HOME

人が生きる為には栄養を摂取する必要がある

人の体は本来持ち合わせた自然治癒能力が有り、外部から侵入して来る、ウィルスや細菌、カビ、ダニなどに立ち向かい殺し食べてしまうのです、それを免疫力といいますが、免疫力は18歳を境に下降線を辿り40歳では、ほぼ半減しています。免疫力が後退すれば病気にも成りやすくなり、がん細胞が増殖して行く事
に成ってしまいます。では免疫力を上げる為には、自律神経のバランスを保ち、免疫細胞を活性化する、のど、鼻の粘膜の強化や、腸内の善玉菌を増やすなどがあげられます。その為には、規則正しい日常生活と、ある程度の運動をする事、特にストレスは自律神経に大きな影響を与えるので注意が必要です。また腸の健康が重要ですから 腸内環境を良くするためにも善玉菌が増える食生活をする事です。全ての健康維持の中心は食に有りますので、規則正しく3食、食べて免疫細胞が活性化するように、食物繊維、ビタミン、ミネラル、発酵食品、タンパク質を十分摂取する事が大事です。しかし現代の食環境を見ると炭水化物中心の為、栄養不足に成りがちです、偏った食環境にありますから、不足分の補給に補助食品の利用が良いです、特に食物繊維や、ミネラル成分、発酵食品の中に含まれる酵素、乳酸菌などのサプリメントを利用すると不足分の補充に成りますので、バランスを考えて利用する事が重要です。

ブログ・新着履歴

  • プロペシアの購入方法

    男性型脱毛症は以前はこれといった治療方法もなく、かつらでカバーするなどの対策や育毛剤で進行を抑えるなどの対策が取られていましたが、今は治療も進化し、薄毛も治療で…

    続きを読む

  • ボトックス注射について

    最近よく耳にする事が多くなったボトックス、何のことがご存知でしょうか。ボトックスとは、非常に毒性の高いボツリヌス毒素から作られています。ボトックス自体は、すでに…

    続きを読む

  • 不妊治療に良い食べ物

    不妊治療に良い食べ物について見てみましょう。女性にとって飽和脂肪酸(肉、ヨーグルト以外の乳製品の過剰)を多量に摂取すると子宮内膜症のリスクが増加してインスリン抵…

    続きを読む

HOME